一面に広がる茶畑

和香園と鹿児島堀口製茶の概要

堀口泰久

代表プロフィール堀口 泰久

経歴:
鹿児島県指導農業士(平成7年~)
鹿児島県農業経営者クラブ会長(平成9年~平成26年)
鹿児島県普及指導協力員(平成13年~)
志布志市茶業振興会会長(平成20年~)
鹿児島県茶生産協会理事
 
株式会社和香園  代表取締役
鹿児島堀口製茶有限会社  代表取締役
鹿児島県茶経営改善コンクール  農林水産大臣賞受賞(平成6年)
全国農業コンクール(経営)  農林水産大臣賞受賞(平成9年)
全国茶品評会  日本茶業中央会会長賞(平成13年)
1948年 曽於郡有明町蓬原に生まれる。
1967年 県立鹿屋農業高校卒業。家業を継ぐ
1975年 第1工場に着手。この頃10haを目標に茶畑の拡大を図る。
1982年 大晩霜で一夜にして壊滅的な被害を受ける。高価で、しかし貴重な授業料だった。
1988年 お茶の製造鹿児島堀口製茶(有)とお茶の販売、(株)和香園を設立。
1995年 第2工場建設。
2003年 乗用型寒冷しゃ巻取り機(3条型)開発。
2004年 散水高圧防除機開発。
2005年 ISO9001、ISO14001を同時取得。
2006年 第3工場(茶ドーム)建設。
2006年 農林漁業金融公庫の輝く経営大賞受賞。
2007年 和香園本店建設。
2007年 南日本経済賞受賞。
2008年 風水圧害虫駆除機 ハリケーン・キング運用開始。
2009年 茶葉乳酸菌発酵肥料の研究開発。
2009年 九州IT経営力特別賞受賞。
2014年 第10回 お茶料理・全国コンテスト最優秀賞受賞。
2015年 蒸気除草機 スチームバスターSL運用開始。
2015年 茶園の森の家建設。
2015年 包装仕上工場新設
2016年 FSSC22000取得 (荒茶工場&包装仕上げ工場)
2016年 茶音の蔵オープン(お茶を使った創作茶膳レストラン)
2016年 中小企業庁刊行『はばたく中小企業・小規模事業者300社』に選定

直営農場120ha、契約農場100haとなる。また、その街道沿い(有明町原田)に、日本一の緑茶工場を建設。また、工場前に和香園本店も建設。

和香園の会社概要

会社名 株式会社和香園
所在地 鹿児島県志布志市有明町蓬原758番地
代表者 代表取締役  堀口泰久
設立 平成元年(決算期6月)
電話番号 TEL:099-475-1023(代表)  FAX:099-475-1517
人数 社員:33名  パート:24名
小売販売 有明2店舗・志布志1店舗・鹿屋2店舗・指宿1店舗・出水1店舗・鹿児島市2店舗(以上9店舗)
代表的な取扱商品名 緑茶伝説・栄西物語・木魂・あらびき茶  等
卸販売 大隅営業所・鹿児島営業所・宮崎営業所(以上3営業所)

鹿児島堀口製茶の会社概要

会社名 鹿児島堀口製茶有限会社
所在地 鹿児島県志布志市有明町蓬原758番地
代表者 代表取締役  堀口泰久
設立 平成元年(決算期12月)
電話番号 TEL:099-475-0931(代表)  FAX:099-475-1976
茶園面積 220ha(自社茶園120ha・系列茶園100ha)
人数 社員:25名(役員を除く)  季節雇用:6名

取材履歴

2007年 タイ・コーンケーン市 市長一行視察(南日本新聞)
2008年 「秋から無薬育ちの新茶」(テレビ3社、新聞5社)
2009年 茶製造体験会(南日本新聞)
2010年 新茶まつり(南日本新聞)
2010年 ハリケーン・キング取材(現代農業)
2011年 東日本大震災復興支援新茶まつり(南日本新聞)
2011年 新茶の入れ方のコツ説明会(南日本新聞)
2012年 新茶まつり手摘み体験会(南日本新聞)
2013年 新茶まつり手摘み体験会(南日本新聞)
2014年 和香園カルチャースクール(MBCテレビ)
2015年 志布志特産品PR(BTV(ケーブルテレビ))
2015年 情報番組「あさチャン」(TBSテレビ)
2015年 「茶畑になぜ?志布志の珍百景」(MBCテレビ)
2015年 小泉進次郎 内閣府大臣政務官視察(南日本新聞)

和香園 公式サイト

公式オンラインショップ 和香園のお茶を購入する

茶音の蔵 さおんのくら